読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

女性の立ちしょんでトイレ渋滞は解消できるのか。男女のトイレを小便器化。

夏休みも近づいてきて、外出することが多くなってきました。友だちとフェスに行ったり、涼しさを求めてトレッキングへ行ったり、キャンプへ行ったりなど、車や電車での移動も多くなりますよね。

f:id:Hiyotena:20150713142027j:plain

でも、行くのは良いけど、ちょっと気になるトイレのこと。とくに女性は気になるところ。

用を足すまでの長い行列やトイレが汚い。など困ることも多く、せっかくの楽しい気分が半減することもしばしば。一方、男性のトイレは比べ物にならないくらいスムース。そんな男性トイレを横目に、行列に並ばないといけない女性は大変です。

 

こんな商品がありますよ。

これを使えば、女子トイレを使用することなく、用が足せるアイテム『stand up』。

携帯用の紙でできており持ち運びに便利。じょうろのような形になっており、局部に充てておしっこをすれば、男性が立ちしょんしているように見えます。

f:id:Hiyotena:20150713142121j:plain

f:id:Hiyotena:20150713142142j:plain

昨今、男性が座っておしっこをする割合が多くなってきていますので、女性が立っておしっこをしてもいいとは思いますが、だからと言って、男性トイレに入ってきて、用を足すのはどうかと思いますね。昔は、おばあちゃんが立っておしっこをしていた。なんて話がありますが、これからは男女のトイレに立ち便器が備えられつけられるかも知れませんね。

 

今から50数年前にTOTOから座らなくてもいい便器『サニスタンド』が販売されていたとのこと。1920年代にアメリカの女性がナイロンストッキングをはき始めた頃、普通の洋式便器に座ると破れたり伝線したりしたため、中腰で用が足せるトイレ。としてできたとのこと。日本ではあまり人気がなかったようです。

f:id:Hiyotena:20150713142210j:plain

立ってできるからと言って、ところ構わず、おしっこは出来ませんので、このあたりの良心をお持ちであれば活用できると思います。ところ構わずおしっこをするのは、犯罪ですのでご注意を。

 

なぜ、女性がたちしょんを望むの?

なんでも、女性が用を足すときは必ず座らないといけない。というところから生まれたアイデアらしく、洋式便座に座るのが苦手な人や男性のように簡単にできればいいのに。という思いから、同じような悩みを持つ人へ向けての商品とのことです。

『Stand Up』 
Stand Upは、女性が立ったまま用を足せるペーパーじょうごのようなもの。じょうごの先からおしっこが出るので、まるで男性の立ちしょんのように、小便器があればOKなのだとか。紙でできているので使い終わったらゴミ箱にポイできるので便利らしいです。

f:id:Hiyotena:20150713142636j:plain

 

Stand upではありませんが、似たような商品がアマゾンで販売されています。そこのレビューを見ると、携帯用の立ちしょんアイテムは、結構好評のようです。

 

 

・富士山を上りに行った時、トイレがとっても汚いと聞いていたので、ウィズフリーダムを持って行きました。便座に座らず、立って男性のような姿勢で出来るのでとってもラクでした。

 

・試してみたら目からウロコでした。確かに野外で使うのには人目をはばかるのは否めませんが、間違いなくこれまでのように服と下着をめくったり脱いだりせずにすみそうです。渋滞や災害時などには携帯トイレと組み合わせて使用したら、強い味方になるのではと思います。