読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

ウッチャン内村光良マイナビで就活応援CM。本当にやりたいことをやるために。

マイナビ×ウッチャン

今はお互いがピンで活躍しています、お笑いコンビのウッチャンナンチャン内村光良さんが都内にて開催された就職情報サイト『マイナビ2017』の新CM発表会に出席し就活生を応援する企画が行われました。

f:id:Hiyotena:20160217165142j:plainyahoonewsより

 

なぜ?ウッチャンなのか??

就職活動の応援役として、今なぜ、ウッチャンなのか?それは、マイナビのホームページにありました。❝内村光良さんは、お笑い芸人、司会者、役者、映画監督と幅広い分野で長きに渡り第一線でご活躍する一方、新しいことにも積極的にチャレンジし続けられている方です。学生からの支持も厚く、幅広い世代に親しまれています。

 

スポンサーリンク

あなたも背中を押してもらえば、思い描いた世界に飛び込んで行けるかもしれません。足踏みしているよりも、登録・相談してみては?

 

豊富な人生経験に裏付けられた『説得力』と『共感力』、そして何よりも『優しさ』を感じられるキャラクターから、就職活動に臨む学生を温かく見守り、背中を押す存在として起用を決定しました。❞

とのこと。背中を押す存在ということではぴったりかもしれませんね。

 

このことを受けて、内村さんは、私は就職活動をしたことがないので、就活のアドバイスはできないのですが、これまでいろいろなことに挑戦し続けてきた“人生の先輩”として、皆さんの就活を応援したいと思っています。就活は自分の可能性を広げるチャンスだと思います。やれるもんなら、なんでもやってみましょう!

としっかり背中を押してくれるコメントを送っています。

prtimes.jpより

イベント会場では他にもこんな質問が、、、

集まった報道陣から『世界の果てまでイッテQ!(日テレ)』で共演していた、ベッキーさんへのひと言、エールをお願いしますと依頼され、『戦っていると思います。ファイト!』と就活で頑張っている方たちに絡めてコメントしました。

 

ウッチャンナンチャンの今後

イベントでのトークでは、デビューした1985年当時を振り返り、お笑いスター誕生!!に挑戦したり、ショーパブなどで1日3回ステージに立ってコントをしていたエピソードを紹介しました。

スポンサーリンク

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT やりたいことがあるなら、なんでもやってみる!自分は何ができるのかなんてやってみなくちゃ分からない!

 

1985年舞台デビューをしたとき、窓から風景を見えた新宿のカップルとか、親子連れとかを見て、『俺はもうこの人たちとは違う世界で生きるのだ』と感じたといいます。少年だったのでしょうね、哀しかったんですよね。『普通の人として生きていけないのだな』という哀しさが、、、あのときに窓から見た景色は忘れられないです、、、としみじみと語る場面も。

 

コンビ結成から31年のウッチャンナンチャンがこれから目指しているもの、、、お互いが別々の方向を向いているようで、お互いがもともとやりたかったことを今やっているようです。

 

ウッチャンナンチャンナンチャンこと南原清隆さん。10年続けている狂言とコントを融合させた現代狂言が人気イベントになっています。能楽師野村万蔵さんが演出を務めるなど新しい狂言を見せてくれます。


【現代狂言Ⅷ】公開稽古&制作記者発表会

 

ウッチャンこと内村光良さん映画監督。かつては、レギュラーを7本も抱え超多忙でしたが、本当にやりたい映画監督のために降板したという見方もあります。

 

ウッチャンナンチャンのふたりは、同じ横浜放送映画専門学院(日本映画大学)の演劇科の出身。当時から、ウッチャンは映画監督を志望し、ナンチャンは落語など古典芸能に明るかったと言います。まさに今、ウンナンはそれぞれの『原点』に戻って、才能を開花させているということですね。きっと楽しんで仕事をしているに違いないです。