読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

ハリウッド女優サルマ・ハエック裸で!?病院搬送。若すぎる49歳。

裸で病院に搬送される!?

ハリウッド女優のサルマ・ハエックが自身のInstagramにその恥ずかしい姿を公開している。ふたりの医師の間にサルマ・ハエックがいるのですが、、、『え!?』と思いますよね?実はこれ『裸で自分のむねを手で隠しているイラストがプリントされたTシャツ』なのです。ちょっと大胆すぎますね。

f:id:Hiyotena:20160209141008j:plain

サルマ・ハエックが自身のInstagram

 

Tシャツをデスペラード」や「フロム・ダスク・ティル・ドーン」などで知られる女優の(49歳)が2月5日(金)、頭部を負傷して病院に搬送されたそうだ。

スポンサーリンク

デザインTシャツ通販のClubT

撮影中の事故

サルマ・ハエックは、ニューヨークで撮影中であった新作コメディ映画『ドランク・ペアレンツ』の現場にて、頭を負傷し、すぐに病院に運ばれ検査を受けたということです。検査の結果、問題ないと診断されましたが、新作コメディ映画『ドランク・ペアレンツ』の衣装だった『裸で自分のむねを手で隠しているイラストがプリントされたTシャツ』のため、少し恥ずかしい思いをしたようです。



サルマ・ハエックInstagramで、ちょっと恥ずかしいTシャツを着て医師2人と写った写真を投稿し、『ちょっとした頭の怪我で緊急医療室に駆け込まなければならなかったの。でも私が撮影シーンのために来ていたその服は完全に病院にそぐわないものだった』とコメント。また、『フォスターとエルスパーマン医師、私の診てくれてありがとう!以前の私よりもクレイジーにはなっていないから心配しないで!』とも。


サルマ・ハエックって?

主要作品の『デスペラードロバート・ロドリゲス監督』でヒロイン役を演じたことで、一躍名が知られるようになります。また、2002年に公開された『フリーダ』では、アカデミー主演女優賞などの候補になっています。2005年にカンヌ国際映画祭の審査員も務めています。

 

最近では、テレビドラマ『アグリー・ベティ』の製作総指揮を務めるなど、精力的に活動し、2015年にスパイクテレビ主催のガイズ・チョイス・アワードで『デケイド・オブ・ホットネス(10年間ホットであり続けている女性)』賞を受賞しています。

 

49歳、若さの秘訣

サルマ・ハエックは49歳ということですが、精力的な活動が若さを保つ秘訣なのでしょうか。

f:id:Hiyotena:20160209141413j:plain

すっぴんもこんなにプリプリです。まだまだ衰えを見せない美貌に、Tシャツであっても魅入ってしまいますね。