読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

ベッキー と週刊文春の今後とテレビとしての対応

ベッキーの続報

未だにおさまらないベッキーの不倫騒動の続報。そんなに連日紹介するほどのネタなのでしょうか?なんだかんだ言っても、ここまでの影響力を持つベッキーはすごいと思わざるを得ないです。

f:id:Hiyotena:20160201184529j:plain

ベッキーへの中傷は増すばかりですが、擁護するコメントも多々あり、演歌歌手の北島三郎さんは、都内で行われた『第52回 日本クラウンヒット賞贈呈式』にてベッキーについてコメントしました。『あんまりいろんなこと書きすぎて、かわいそうだよ。いい子だし、かわいこちゃんだし、かわいそうだよ』『いじめられるみたいに書かれるのは、つらいよね』と話しています。

 

ベッキーは31歳。世間の31歳の不倫だとそこまで大きな話題ではないが、芸能界の稼ぎ頭なだけに、世間の風当たりは強いのは仕方がないものなのか。

 

ベッキーがレギュラー出演していた、『ニンゲン観察バラエティー モニタリング(木曜日/午後7時56分)』中居正広の金曜日のスマたちへ(金曜日/午後9時)』のTBSは、『本人療養のため、収録には当面、参加されないことになりました。』と説明しています。4日放送予定の『ニンゲン観察バラエティー モニタリング(木曜日/午後7時56分)』については既に収録済みということらしい。

 

世間のベッキー不倫に対しての苦情は想像以上で、ベッキー出演の番組が放送されると、10分で1000件を超える苦情があったというテレビ局もあったとのこと。

 

ベッキーは10本のテレビレギュラー番組のすべてにおいて、出演を見合わせるようで、これにより、長期休業に突入してしまう可能性は大きいとのこと。これに対し、自分のことのように怯えるタレントさんや、ライバル不在で喜ぶタレントさんもいるようです。

スポンサーリンク

ベッキーの心のとびら

今までのベッキーと今のベッキー、これからのベッキーのための1冊

 

ベッキーの年収は5億とも言われています。この5億でおもしろい番組が出来上がれば、テレビとしては成功なのかもしれません。出来なければ、ベッキーを擁護してあげてもいいかもですね。

 

他方で、ベッキーとの不倫騒動の相手、川谷絵音(えのん)のロックバンド『ゲスの極み乙女。』の所属事務所スペースシャワーネットワークは、1日の株式市場にて、一時17%を超す暴落に見舞われたようで、音楽と不倫は無縁というコメントもありましたが、どうなのでしょうね。