読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

掃除サービスとのトラブル防止して満足するために。

掃除サービスは信頼関係から

掃除サービスについての相談が増加傾向にあるとのこと。2014年度は1000件近くになるそうです。最近急上昇してきたサービスだけに相談も多いのでしょうね。

f:id:Hiyotena:20151203201023j:plain


掃除サービスについての相談内容はというと、『見積時よりも作業時間が短いのに、掃除が雑』というサービスの質に対するものや、変色・破損の相談。あとは、安い料金を提案し高額なサービスを勧誘する業者もいるらしいです。


こうしたトラブルは掃除サービスを行う事業者が、認可や資格なしに営業できることが背景にある。ということですが、確かにそれも正しいと思いますが、もっと人間的なところではないかとも思います。

 

我が家も掃除サービスを週1回利用しています。掃除していただける方は毎回同じ方。当初は他人が家に上がり込んで何かあったら、、、という不安もありましたが、はじめにあいさつを交わし、掃除してほしいところを説明。すごく感じの良い方でした。

 

2時間で出来る範囲のそうじをしてもらいます。2時間かからなくて終わっても、その方の手際の良さなのでよろしいかと。もう2年くらいお願いしています。帰宅すると、きれいになっているのがよく分かります。洗濯ものもたたんでくれたりして、そのたたみ方のきちっとした感じで、『この人はまじめだな。頼んで良かった。』と感じます。

 

掃除サービスの方がはじめて掃除に入った後、きれいにしてもらったお礼として感謝の連絡を掃除サービス会社に入れました。

 

『連絡を入れたくなった。』というのが本音です。本当にきちっとしていたから。さすがと思いました。

 

掃除サービスの方々の肩を持つわけではありませんが、『やる作業はどこでも同じ』と思わせているのは、実は依頼主である私たちの方かもしれません。

 

いきなりはじめての業者に大きな依頼をするのは緊張しますが、私のように小さい掃除を積み重ね、掃除をしてくれる方のまじめさ、そのまじめな方を送り出している会社の質の良さ。こういうことが分かってから、お願いすればクレームとかあまり出ないように思いますが。私があまり考えていないからでしょうか?

 

掃除サービスの方が、掃除の最中に皿を割って壊してしまいました。となっても、皿の心配よりその方の怪我がなかったかどうかの方が気にかかります。それくらい安心して任せています。

 

神田うのさんのこともありますが、我が家は今のところ順調です。

参考:

トラブル急増「掃除サービス」 国民生活センターが注意呼びかけ(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース