読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

顔より10年早い手の老化を防ぎ若返るための美意識

手のしわが気になる。

顔よりも手に年齢が現れる。手は顔よりも10年早く老化すると言われていますので、ケアは早ければ早いほうがいいですね。まだまだ若いと思っていても、男性でさえ手のしわしわ感に興ざめしてしまいます。

f:id:Hiyotena:20151015164635j:plain

女性ならなおさらのこと、顔のお手入れをしてキレイに見えても、手の甲などのシワを見てしまうと、、、と男心ながら思ってしまうのです。申し訳ないですが。

 

手が老けて見える主な原因は加齢とともに浮き上がった血管や、指の関節のシワが目立つこと。そして、皮ふのたるみによるものです。

 

手の甲の皮ふは年々薄くなっていきます。そして、骨や血管が目立ってくるのです。そこに、紫外線を浴びることにより猛スピードで老けていくという訳です。

 

参考:

slism.net

 

もっと気にするべき手の甲のケア

手の甲はとくに紫外線などの影響を受けています。外に出ている時間も長いのでダメージも大きくなりがち。紫外線によって、コラーゲンやエラスチンといった、ふっくら構成成分が壊れると、張りや艶、弾力がなくなります。顔と同じように手の甲にもUVケアをしないといけません。外出の際は顔や手の甲に日焼け止めを。それでも気になるなら、手袋もお勧めです。

 

手の甲の老化を防ぐには、『乾燥』と『紫外線』から守ってあげることです。これだけで肌の弾力や張りが違ってきます。シミ対策にもなります。

 

まずは、手が濡れたらすぐタオルで拭くことを意識します。乾く段階で手から水分が蒸発します。その時、肌の水分も一緒に飛んでしまうので乾燥しがちです。トイレによくある温風乾燥機はNGですよ。必要以上に蒸発させてしまい肌の潤いを奪います。

 

手を洗った後はハンカチで拭きましょう。後は、こまめに保湿クリームでのケアを。温度が高めのお湯は潤いに必要な皮脂まで落としてしまうので、なるべくなら水で洗いましょう。

 

スポンサーリンク 

浮き出た血管は元に戻せる

浮き出た手先の血液を心臓に戻すことで手の甲の老化感は激減します。

 

1.お風呂での指先エクササイズと指先から肘に向かってのマッサージ。

老化を防ぐことはもちろんですが、指先マッサージによって指は細くキレイになります。指のむくみが解消されれば、ほそくキレイな指にもなれます。普段から出来ることなので、テレビを見ながらでもできます。

 

マッサージ方法

・ハンドクリームを手の甲と指にのばす

・指の根元を片方の親指・人差し指でつまみ、小指の方向へ捻じり上げる

・親指から小指まで1本づつ左右の指にマッサージする

 

2.食事。

肉類や油などの脂肪分や糖分は血液がドロドロになりがち。血管を浮き出させる要因となりますので、摂りすぎに注意。あとアルコールの飲み過ぎにも注意です。

 

3.運動。

運動不足による腕や脚の筋力低下は血液の流れをと滞らせます。ダンベル、腕立て伏せ、スクワットなどで、適度な筋力を付けましょう。

 

4.日ごろのケア

化粧水、美容液、クリーム、日焼止めの順番で顔をケアすると思いますが、できれば『手』にも同じ順番でケアする習慣を付けましょう。手も顔もキレイになりたいという気持ちは同じなので。

 

参考:

www.msn.com

 

こんな方法でも手の老化を改善できます。

美容整形では、皮ふの浅い層に均一にヒアルロン酸を注入することができます。そうすると、ふっくらとした肌が蘇ります。↓医院によっては独自の処方などもあるようで。

 

スポンサーリンク

 

主な効果としては、

・顔、首、デコルテ、手の肌質改善

・乾燥肌の改善

・くすみの解消

・弾力性の向上

・シワ・小ジワの改善

・顔、首キメの乱れの改善

・毛穴の縮小

・肌あれの改善

・ニキビ跡