読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

お尻が垂れるとかっこ悪い。男も女も気にするポイント

アラフォーはおしりに責任を持て。

あなたのお尻、自信を持って披露できますか?

f:id:Hiyotena:20151013145839j:plain

女性は気にしますが、男性はあまり気にしないお尻。運動をしていない人なら35歳から垂れ始めます。

 

何気なく鏡でお尻をチラッと見てみると、『あれ!?ちょっと垂れてきているかも??』と気づいた方もいるのでは?

 

お尻が垂れて、カッコよくなくなるのは女性だけに限ったことではありません。男性だって同じ。男性の方が目立たない分、気にする必要があるかも。

 

どうしてお尻が垂れるの?

お尻が垂れる原因は、日々の生活の中に潜んでいて徐々に徐々にお尻を垂らし続けているのです。たとえば、

 

・体型に合わない下着

自分のお尻に合っていない大きい下着を着ることで、下着と肌の間にすき間ができます。重力に逆らえなくなったお尻の肉は、下着と肌の隙間を埋めるような感じで垂れてるとのこと。これってめちゃ怖い。

 

・座り方が浅い

浅く座る座り方は骨盤に影響を与えます。また、立ち上がる際は、おしりの筋肉が使われないため垂れる原因になるとのこと。ソファやベッド、洋式トイレなど生活様式が変わったこともあり、お尻の筋肉が使われにくくなったのが原因とも。

 

・前かがみな歩き方

とくにヒールを履く女性に多いパターン。前かがみでひざを曲げて歩く歩き方は、お尻の筋肉を使わないため、お尻が垂れる原因となります。背筋をまっすぐ伸ばして、ひざは曲げずに足を出し、かかとから着地する。という歩き方が理想。外国人のお尻がキュッと上がっているのは、大きい歩幅で歩く歩き方でお尻の筋肉を刺激しているからとのこと。

 

・骨盤のゆがみ

骨盤がずれると骨盤が横に開き、お尻が垂れてしまう原因になります。骨盤がずれているかどうかは自分では分かりづらいもの。下の項目をチェックです。

『骨盤のズレチェック』
・片方の靴だけがいつもすり減る
・まっすぐに立つと左右の肩の高さが違う
・座って足を伸ばすと長さが違う
・おしりが大きく下半身がやせにくい
・腰のくびれの高さが左右で違う

・仰向けになって腹筋だけで起き上がれない(骨盤が開いている可能性あり)

 

ヒップアップをしよう!

お尻をキュッと上げるには、お尻の筋肉に刺激を与えることが重要です。日々のちょっとしたことでも活用できることは活用しましょう。

 

・大股で歩く

裏ももを伸ばすようにして大股で歩く。かかとから着地するイメージで普段の歩きを変えてみましょう。いつもの歩幅の半歩先に着地するイメージ。お尻と腰に疲れが出てくるかも。普段使っていない筋肉ってことですね。女性の場合、ヒールのものは控えるのがベター。

 

・座骨で座る

座骨が椅子の座る面にあたる感じがベスト。深く座り背筋を伸ばすイメージ。

 

・適度な運動

お尻の筋肉に刺激を与える方法は、いろいろありますが、今回はショルダーブリッジのやり方を紹介します。


ピラティスエクササイズ - ハンドレット - YouTube

 

  • 仰向けに寝て、膝を立てます
  • お尻を持ち上げます
  • 片方の足を伸ばし、半円を描くように空中で回します

 

こちらの動画を参考にカッコいいお尻を作り、あなたの魅力を上げていきましょう。

 

参考;

matome.naver.jp