読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

鞄に入る世界最小の電気自動車は大人用キックボードに代わるか!?

ノートパソコンに乗ったらこんな感じ。

ノートパソコンに乗ったら、こんな感じだと思わせる『WalkCar(ウォーカー)』は、鞄に入れて持ち運べる世界最小の電気自動車。鞄に入る。というメリットは大きいし、収納するのにも困らないのがいいですね。

 

f:id:Hiyotena:20150820154747j:plain

基本的に、歩行をサポートするための『WalkCar』なのですが、いろいろな展開が考えられそうなので今後に注目です。

 

WalkCarを開発したのは、Cocoa Motors(ココアモーターズ)の代表である佐藤さん。Walk Car開発のきっかけは、もともと専攻していた機械工学の単位取得のために。ということだったようです。

 

発想として、『乗り物がカバンに入ったら好きなときに乗れるじゃないか』というところから来たらしく、電気自動車の制御システムを研究していたこともあり、友だちの後押しで開発したとのこと。

 

このWalkCarは、資金調達サイトのキックスターターのキャンペーンにて、2015年10月に予約販売されます。鞄に入る。というメリットが新しい移動手段として脚光を浴びそうです。

 

性能は?

小さいからながらも結構パワフルです。スピードもそこそこ出るようですし、ちょっとした段差もものともしません。約120kgの重さに耐えられるとのことなので、活用の場が広がりそうですね。そして、リチウムイオンバッテリーなので電池の持ちも良いのがうれしい。

 

f:id:Hiyotena:20150820154821j:plain

・重量:3kg

・充電時間:約3時間

・最高速度:約10km/h

・航続距離:約12km

 

 

ここで活用できそう。

・空港(キャリーバッグを持ちながらWalkCarで進めば楽になりそう/作業員さんも使えそう)

・大学(鞄に入るメリットが校舎移動でも活躍しそう)

・引っ越し(120kgまで耐えられるなら作業が楽になりそう)

・工場(工場の立ち入り検査時や見学時に)

・展示会(移動手段として。混んでいたら鞄に入れて歩けばOK)

・不動産物件紹介(ちょっと遠い物件も近く感じそう。乗っていることが恥ずかしくなければ)

乗ってみよう。

WalkCarに乗れば自然と走り出します。止まるときはただ降りるだけ。乗っていたWalkCarはその場にピタッと止まります。スケボーのように前に走っていくことがないので安心です。曲がるときは体重を曲がりたい方へ体重をかければ曲がってくれるようです。簡単ですね。

 

使わないときはリュックやバッグに入れられるので、WalkCarを持って自転車で出かけるというパターンもありかも。重量もちょっと前のノートパソコンくらいなのでビジネスマンでも鞄に入れて活用できそうですね。

 

f:id:Hiyotena:20150820154842j:plain

気になる価格ですが、今のところ約10万円。屋外用と室内用もあるみたいなので、チェックしてみてもいいかも。本格始動は2016年からかな。

 

【ムービー】Walk Carの使い方が分かる動画がこちら。

www.cocoamotors.com