読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

徹子の部屋のギネス認定。高島屋記念展のフィギュアと黒柳徹子のころ

黒柳徹子さんのMCでおなじみ『徹子の部屋テレビ朝日)』が2015年5月27日で放送1万回になった記念として、日本橋髙島屋8階ホールで黒柳徹子の『徹子の部屋』の記念展が開催されます。開催期間は8月26日より9月7日まで。

f:id:Hiyotena:20150709133133j:plain

1976年2月にスタートしてから、2015年5月27日放送分までで、放送40年。1万回を迎えた『徹子の部屋』は、黒柳徹子さん同一司会者番組の最多放送回数記録ということで、『ギネス世界記録』に認定されました。

 

日本橋タカシマヤ8階ホールで黒柳徹子の『徹子の部屋』の記念展会場には、黒柳徹子さんの等身大フィギュアが展示されるということ。また、実際に番組内で着用した衣装やアクセサリーも展示され、40年の歴史を振り返るコーナーやスタジオセット、楽屋の再現コーナーなども展示されるとのこと。長寿番組の魅力に迫ることができるかも。

 

等身大フィギュア

以前、東京お台場の『マダム・タッソー東京』で着物姿で笑顔の黒柳徹子フィギュアが登場している。フィギュア制作にあたり、笑顔を再現するために、あれこれとおもしろいことを考えて1時間ぐらいは笑っていました。というだけあって、このフィギュアは本物そっくり。

f:id:Hiyotena:20150709133156j:plain

ご本人も大満足なようで、すごい似ている。手が特に、血管の出具合とかも似ているとか。でも、「私って面白い、変わっている顔だなって思いました。変とは言わないけど、個性的なのかな」とちょっと素直なご意見も。今でも、すごくきれいですが、若い頃も結構かわいいと思いますよ。

 

f:id:Hiyotena:20150709133354j:plain

今回は、1万回になった記念としての記念展ですが、次の記念展は黒柳徹子アンドロイドでも来るのでしょうか?マツコ・デラックスさんのように。

 

f:id:Hiyotena:20150709133213p:plain

 

ちなみに、同一司会者番組としてあったのが、森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)』残念ながら終了してしまいましたが、タモリさんは8054回となっています。1982年10月4日から2014年3月31日までで、31年半年です。お疲れさまでした。

 

日本橋髙島屋8階ホールでの黒柳徹子さんの『徹子の部屋』の記念展の開場時間は10時から20時まで。(最終日は18時まで)。

9月16日から27日までは横浜タカシマヤにて、9月30日から10月12日までは大阪タカシマヤ、10月14日から26日まで京都タカシマヤにて開催する予定。入場料金は、一般800円、大学生・高校生で600円、中学生以下無料です。