読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日のネタ

毎日ネタの宝庫。発信される情報の中から今日の話の花になるネタを。

デング熱をはこぶ蚊の正体

ドラッグストアーの押し商品!

ドラッグストアーの店頭は虫除けグッズが押し商品として陳列されています。昨年に続き今年もデング熱対策の商品が目立ちます。

       f:id:Hiyotena:20150615181143j:plain

 昨年はデング熱の国内感染というニュースで各地の公園が使用禁止になったり、長袖を着て蚊に刺されないようにしましょう。という看板があちらこちらに立っていました。蚊の活動が活発になってくるこの時期に、私たちも対策をしておいたほうが良いですね。もうすでに、蚊に刺された!という方もいるのではないでしょうか?

     f:id:Hiyotena:20150615181516j:plain

デング熱のきっかけになった蚊は『ヒトスジシマカ』といい日本で最も代表的なヤブカの一種で10月頃まで飛んでいます。ヒトスジシマカは、4月下旬から5月くらいから出始めて主に昼間に活動します。好んで人を刺しますが、犬なんかの血も吸うそうです。

 

ドラッグストアーでデング熱対策商品を買うのなら、知っておかないといけないことがありまして、それは、『虫よけ』と『殺虫剤』のこと。

虫よけの中には蚊に効かないものもあるそうなので、デング熱の媒介蚊となっているヒトスジシマカには殺虫剤がベスト。蚊取線香やキンチョールなどが効果的ですね。
合わせて、網戸のチェック・メンテナンスをしておけばOKですね。

 

詳しくは

www.asahi.com